FC2ブログ

HAPPINESS♡横浜より愛を込めて

海外生活、帰国後の闘病生活、横浜「桜木町」近辺の食べ歩き✿日常生活を通して感じたことを気ままに綴っていましたが、最近では再発した「卵管癌」の記録のようなBlogになっています。

Top Page › Archive - 2005年09月
2005-09-16 (Fri)

やり遂げる

やり遂げる

仕事が忙しくなってしまいました。どんどん追加が入ってきます。これはとっても良いことなのかそれとも10月、11月の事を考えると、クラクラしてしまいそう。この月は毎年忙しいと初めから分かっていました。でも、これに追加が入ったら仕事だけでなく、私生活でも大切な役目があるのです。果たして乗り越える事ができるのでしょうか「弱気の虫は手放して、目の前に置かれた事をやり遂げよう逃げたくないから。」と覚悟を決めま...

… 続きを読む

仕事が忙しくなってしまいました。

どんどん追加が入ってきます。

これはとっても良いことなのか

それとも

10月、11月の事を考えると、クラクラしてしまいそう。

この月は毎年忙しいと初めから分かっていました。

でも、これに追加が入ったら



仕事だけでなく、私生活でも大切な役目があるのです。

果たして乗り越える事ができるのでしょうか



「弱気の虫は手放して、目の前に置かれた事をやり遂げよう逃げたくないから。」

と覚悟を決めました。
スポンサーサイト
2005-09-08 (Thu)

わが道を行く人々

わが道を行く人々

心地良い太陽の光の中、waikikibeachを眺めながら出勤する幸せオフィスに着くまでの20分間、毎朝 目にする人々がいます。まず、HY・・・Hotelを曲がる時、信号機手前でギターを弾きながら熱唱している男性。2ブロック先には、東南アジア系の男女が通りがかりの観光客にビラを配っています。そこから1ブロック先には、花壇の淵に腰掛けて、ひとり言をつぶやいている若い女性が。彼女はいつ頃からここにいるのか分かりませんが、...

… 続きを読む

心地良い太陽の光の中、waikikibeachを眺めながら出勤する幸せ

オフィスに着くまでの20分間、毎朝 目にする人々がいます。

まず、HY・・・Hotelを曲がる時、信号機手前でギターを弾きながら熱唱している男性。

2ブロック先には、東南アジア系の男女が通りがかりの観光客にビラを配っています。

そこから1ブロック先には、花壇の淵に腰掛けて、ひとり言をつぶやいている若い女性が。

彼女はいつ頃からここにいるのか分かりませんが、ホームレスのようです。

とっても可愛らしい顔をしているのにもったいないな~

そこからさらに1ブロック進むと、韓国人の中年の女性が、いつも私を目掛けてビラを配りに来ます。

私の答えは毎朝決まって「No,thank's」

いよいよ後1ブロックでオフィスのあるW・M Hotelです。

居ました。今日も。

宗教色溢れる長い洋服を着て、海に、時には何かに向かって祈りを捧げている男性が。

初めの頃は、「変わった人達!」と感じていましたが、最近では

いつもの場所に居ないと、元気にしてるのかな?

なんて思ったりします。

そして、彼らは、各々自分で選んだ意志で充分幸せを感じて生きているのかも知れないですね。
No title * by ゆっこ
アハハ、HY・・・HTELにW・M HOTELわかっちゃったりします~!

本当ワイキキには色々な人達が各々の一日を送っていますよね。

また遊びにきます~!

No title * by ☆MAHINA☆
あら~~~

やっぱり?

色々な人。

私もその中のひとり(*^_^*)

2005-09-04 (Sun)

意識的に神・天使と繋がった日

意識的に神・天使と繋がった日

私は幼い頃から神様のお話を聞くのが大好きでした。両親はどの宗教にも属していませんでしたし、何かに信仰が強かったわけでもなく、今にして思えば神様について両親と話をした記憶さえありません。それなのに、なぜか神様を知っていたような気がするのです。兄弟姉妹のいない私ですが、家でひとりで遊んでいるときに、心の中で誰かに話しかけながら時を過ごしていました。ですから、寂しい思いをしたことは一度もありません。その...

… 続きを読む

私は幼い頃から神様のお話を聞くのが大好きでした。

両親はどの宗教にも属していませんでしたし、何かに信仰が強かったわけでもなく、今にして思えば神様について両親と話をした記憶さえありません。
それなのに、なぜか神様を知っていたような気がするのです。

兄弟姉妹のいない私ですが、家でひとりで遊んでいるときに、心の中で誰かに話しかけながら時を過ごしていました。
ですから、寂しい思いをしたことは一度もありません。
その誰かがきっと目には見えない愛の存在者達だったのでしょう。

けれども、いつかその存在たちの事も忘れてゆきました。

そんな私が成長し結婚、2人目の子供を妊娠したときから、再びその存在達と繋がりはじめました。

2人目の子供を身ごもるまで3回の流産を繰り返し、この子のときも2ヶ月目に
入った途端に流産の兆候があり、お医者様からもうあきらめて下さいと言われました。
その時、産科の医学知識も何もない私の口から

「もうどうせ流れてしまうのなら、どんなことでもして下さい。
 切迫流産なのですから、子宮口を結べばいいのではありませんか?」

という言葉が出てきたのです。
それに対しお医者様は

「2ヶ月でその手術は出来ません。そんなことをしたら、胎児は死んでしまいますよ。」

「えっ?だって先生は今、あきらめて下さいとおっしゃいましたよ。
 このまま出血を放っておいたら、それは以前と同様になるのですから、今回 は違う方法をとって出来る限りの事を試してみて下さい。
 それでだめだったら、それは私の責任です。
 お願いですから、手術を試してください!」

と頑張ったのです。

その日の内に緊急手術をして頂き、子供が安定するまで2ヶ月間、絶対安静の入院をすることに。

その時から、祈りを通じて意識的に神を求める日々が始まりました。
そして、天使ガブリエルの存在を知るようにもなりました。
(その時はガブリエルという名前は知りませんでしたが)

その胎児はすくすくと成長し無事出産、今では一人の女の子の父となりました。
神様、天使ガブリエル、ありがとう
心から感謝しています。

Hawaiiより愛をこめてMAHINA

























 
2005-09-03 (Sat)

Aloha!

Aloha!

私はこれまでの自分の人生の歴史の中で、10年という歳月をあるクリスチャンの組織の中で過ごしました。現在は残念ながら、その組織を離れてしまいましたが、それでも未だに、神と共に歩む日々は続いています。一部の方々からは、お叱りを受けてしまいそうですが、私は特定の宗教(或いは教会)に所属するということは、今では全く関心がありません。何処に住んでいようと、どんな指針で生活しようと、自分から求めさえすれば、神...

… 続きを読む

私はこれまでの自分の人生の歴史の中で、10年という歳月をあるクリスチャンの組織の中で過ごしました。
現在は残念ながら、その組織を離れてしまいましたが、それでも未だに、神と共に歩む日々は続いています。

一部の方々からは、お叱りを受けてしまいそうですが、私は特定の宗教(或いは教会)に所属するということは、今では全く関心がありません。

何処に住んでいようと、どんな指針で生活しようと、自分から求めさえすれば、
神はいつも私たちの傍にいて下さることを知っているからです。
大きな大きな愛で私たちを包んで下さることを、自分自身で経験したからです。

つたない文章ですが、このBlogの中から、誰の為でもない、何の為でもない・・・ただ・・・自分自身の為に、
喜びと感謝をもって愛と光の中で生きることの大切さを思い出して頂けたら、幸いです。

Hawaiiより愛をこめてMAHINA