FC2ブログ

HAPPINESS♡横浜より愛を込めて

海外生活、帰国後の闘病生活、横浜「桜木町」近辺の食べ歩き✿日常生活を通して感じたことを気ままに綴っていましたが、最近では再発した「卵管癌」の記録のようなBlogになっています。

Top Page › Archive - 2010年06月
2010-06-20 (Sun)

あれから一年

あれから一年

今 働いている職場が1周年を迎えました。お客様にも、周囲のお店の方々にも「え~ もう一年ですか?オープンしたのはついこの間のような気がします」と言われるのですが、本当にその通りで、日々様々な改善を繰り返しながらのあっという間一年でした。その間、私にとっては初めてのジャンルの職場での挑戦に加え、私生活の大きな変化もあり、体調を整えることから始め、なんだかんだと色々なことがありましたが、お蔭様でどちら...

… 続きを読む

今 働いている職場が1周年を迎えました。

お客様にも、周囲のお店の方々にも

「え~ もう一年ですか?
オープンしたのはついこの間のような気がします」

と言われるのですが、本当にその通りで、日々様々な改善を繰り返しながらのあっという間一年でした。
その間、私にとっては初めてのジャンルの職場での挑戦に加え、私生活の大きな変化もあり、体調を整えることから始め、なんだかんだと色々なことがありましたが、お蔭様でどちらも調和が取れるようになり、やっと軌道に乗ったという状態まで辿り着きました。

7月中旬に入ったら、HPの更新も楽しみながら進めてゆける♪
$:::HAPPINESS:::愛と光の中で
スポンサーサイト
2010-06-04 (Fri)

人の温かさと受けとることを学んだ3日間&海の家「LOCO」

人の温かさと受けとることを学んだ3日間&海の家「LOCO」

[5/4]Hawaiiでお知り合いになったKさんFamilyにお会いするために愛知県豊橋に行ってきました。KさんFamilyとはもうかれこれ8年のお付き合いになります。本当は、4日、5日と京都、奈良、大阪等の旅を楽しみたいと計画していたのですが、Kさんが何度となく自宅訪問を誘って下さったので、お言葉に甘えてしまいました。待ち合わせたのは、蒲郡にある蒲郡海鮮市場。なぜご自宅のある豊橋ではないのかしら?う~ん か・い・せ・ん・...

… 続きを読む

$:::HAPPINESS:::愛と光の中で
[5/4]

Hawaiiでお知り合いになったKさんFamilyにお会いするために愛知県豊橋に行ってきました。
KさんFamilyとはもうかれこれ8年のお付き合いになります。
本当は、4日、5日と京都、奈良、大阪等の旅を楽しみたいと計画していたのですが、Kさんが何度となく自宅訪問を誘って下さったので、お言葉に甘えてしまいました。

待ち合わせたのは、蒲郡にある蒲郡海鮮市場。
なぜご自宅のある豊橋ではないのかしら?
う~ん か・い・せ・ん・い・ち・ば ひよっとして海産物のショッピング(^^♪
等と思い巡らし、蒲郡駅からタクシーに乗ったのです。
行き先を告げるとタクシーのドライバーさんが
「お客様、お一人ですか?」と。
「はい、お友達が市場で待っているのですが、どこのお店か知らないのです。伝えれば分かると言われたのですが、大丈夫でしょうか?」
「本当にお友達が待っているのでしょうね?」
再び奇妙な質問。
乗車中、何処から来たのですか?とか、お友達は何処の人ですか?とか。そんな格好で(この時まさか海に来るとは思ってないのでワンピース姿だったのです)市場に行くように見えないですね。とか。だんだん不安に。
そして、「この辺りなのですが・・・」とドライバーさん。
でも、何処にも市場らしきものは見当たらない。
魚はどこ?貝は?え・え・え~~~
「市場はどこですか?」
ドライバーさんの顔に雲がかかったよう。
ずっと先を見ると、居ました!!!手を振っているKさん。
ドライバーさんの顔がふっと明るくなり、傍まで車を走らせてくれました。
そしてKさんに「お友達ですか?」と。
そして、一言二言言葉を交し合っていました。
後で、Kさんのご主人にこの話をすると、
「それはね、もしかしたら、身投げをするかもと心配になったんだよ」と。あ~それでドライバーさんの一言一言の意味が理解できました。心配させてごめんなさい。そして心配してくださり、ありがとう。

そして、Kさんと10ヶ月ぶりの再会にハグ、ハグ。
ここは市場なの?と聞く暇もなく、あっという間に三河湾のボート停泊場所に連れて行かれて、あっという間に、ボートに載せられてしまいました。
そして、ズンズン走ってあっという間に、島へ。
この島は三河大島という無人島なのでした。
KさんFamiryは夏になるとここで海の家「LOCO」をオープンするのです。
Kさんの次女の旦那様がこの場所で海の家を営業する権利を与えられているようです。
到着すると、次女旦那様関係の方々や子供たちがわいわいと楽しんでおられました。
少しすると、大アサリと大きな海老を誰かが持ってきました。早速バーベキューをすることに。
私は出来上がったのを、頂ま~す」
美味しい~!(^^)!

最初、名古屋へ着き連絡した時、海へ行ってる。といわれたので、お仕事なのかな?ではお邪魔しては申し訳ないので今回は遠慮して次回にするとお伝えしたのですが、どうしても私に海の家を見せたかったようで、家に来てと言いながら、黙ってここへ連れてきたようです。
どうしても見せたかった理由が良く分かりました。
Hawaiiとは違うのどかな日本の海。
そしてその海にぽっかり浮かぶ無人島は何ともいえない情緒のある場所でした。
次の日もここへ来たのですが、あいにくの雨。

海をじっと眺めながら
・・・・京都、奈良のお寺巡りもしたかったけれど、ここへ来て良かった・・・・
としみじみ感じ入ったのでした。
そして、「受け取る」というキーワードが浮かびました。
受け取ることが苦手なわたしにこの問題を克服するチャンスを与えて頂いたのです。
それが、分かったのは、Kさんのご主人に、
「Mahinaさんが来てくれて本当に嬉しかったよ。
来ないって言われた時、Kはとってもがっかりしたんだよ。
だって、Mahinaさんが来るからって、わざわざ5月に海の家を3日だけオープンさせることにして、人も集めたんだから。」
私の訪問をそこまで楽しみに待っててくれてるなんて、露も知らずに、海へ行く用意をしていないし、忙しいのにお邪魔したら申し訳ないなんて自分勝手に考えてしまった自分をとっても恥ずかしく思いました。
勿論、「受けるより与えることが幸福」なのですが、示された好意を喜んで受け取ることも、結果は感謝と与えることに繋がるのだと深い学びを得る旅になりました。

ここには書ききれないくらい沢山の方々の暖かさに触れたこの3日間、大切なことを教えてくれたKFamiry、そして、Kさんのご友人たち、宇宙に感謝です。
ありがとう!
$:::HAPPINESS:::愛と光の中で

$:::HAPPINESS:::愛と光の中で
$:::HAPPINESS:::愛と光の中で