FC2ブログ
HAPPINESS♡横浜より愛を込めて

ある日のお散歩

2017/11/12
日記 0
 
阪東橋公園近くで見かけた風見鶏
bandoubashikouen.jpg


いつもの大通り公園を通って
akioodourikouen.jpg 



途中で伊勢崎モールへ
isezaki.jpg 



帰り道ここへ座ってお水を飲んで一休み
isezaki2.jpg 


この日も沢山歩きましたよ(^^♪


b_ornament_29_1L.png 

気分が落ち込んだ時 若い頃から励まされている言葉


「足跡」

ある晩、男が夢をみていた。

夢の中で彼は、神と並んで浜辺を歩いているのだった。

そして空の向こうには、彼のこれまでの人生が映し出されては消えていった。

どの場面でも、砂の上にはふたりの足跡が残されていた。 ひとつは彼自身のもの、もうひとつは神のものだった。

人生のつい先ほどの場面が目の前から消えていくと、彼はふりかえり、砂の上の足跡を眺めた。

すると彼の人生の道程には、ひとりの足跡しか残っていない場所が、いくつもあるのだった。

しかもそれは、彼の人生の中でも、特につらく、悲しいときに起きているのだった。

すっかり悩んでしまった彼は、神にそのことをたずねてみた。

「神よ、私があなたに従って生きると決めたとき、あなたはずっと私とともに歩いてくださるとおっしゃられた。

しかし、私の人生のもっとも困難なときには、いつもひとりの足跡しか残っていないではありませんか。

私が一番にあなたを必要としたときに、なぜあなたは私を見捨てられたのですか」

神は答えられた。 「わが子よ。 私の大切な子供よ。 私はあなたを愛している。 私はあなたを見捨てはしない。

あなたの試練と苦しみのときに、ひとりの足跡しか残されていないのは、その時はわたしがあなたを背負って歩いていたのだ」


(マーガレット・ポワーズ)











関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
✿まひな✿
Admin: ✿まひな✿
MAHINAという名前は = 月
Hawaiiでも限られたハワイアンネームを授けることのできる、私の恩師である「Kumu Karen Leialoha Carroll」から感謝と共に頂きました。
日記