FC2ブログ

Take a look at this

卵巣がん新薬、異例のスピード承認 アストラゼネカ 「リムパーザ」


こんにちは♪


今日も空は快晴!暑い一日になりそうです。

太陽も燦燦としているのですが、空の色が白っぽいのは何故?

気になる~


皆様も熱中症対策に励んで下さいね!


………………………

追記

今日の最高気温は32°まで上がった地方もあったそうですね。

横浜は27°でした。まだ5月なのに(18:20)



……………………………………



今日、日本経済新聞記事で「卵巣癌」&「卵管癌」患者にとっては、飛び上がるような嬉しいニュースが記事にされていました。

卵巣がん新薬、異例のスピード承認 アストラゼネカ(日本経済新聞)

         ↑クリックしてね。


少し前までは「リムパーザ」は承認されてはいませんでした。
         

卵巣がん対象のオラパリブ(リムパーザ)の治験 オンコロの記事より抜粋

Randomized, Double-Blind, Phase III Trial Olaparib vs. Placebo Patients With Advanced FIGO Stage IIIB-IV High Grade Serious or Endometrioid Ovarian, Fallopian Tube, or Peritoneal Cancer Treated Standard First-Line Treatment(PAOLA-1)(NCT02477644)
(意訳)進行性FIGOステージ3-4ハイグレードの漿液性または子宮内膜性卵巣がん、卵管がん、または腹膜がんに対する初回治療として、標準療法にオラパリブまたはプラセボを上乗せしたときの第III相無作為化二重盲検比較試験

再発プラチナ感受性卵巣癌、卵管癌又は原発性腹膜癌女性患者を対象にオラパリブ単剤又はセジラニブとオラパリブの併用を標準的なプラチナベースの化学療法と比較する 第Ⅲ相試験(UMIN000026475)



この新薬が様々な病院で実際に使用される事を考えると、ワクワクが止まりません。


経口薬ですから、点滴のためのルート確保で辛い思いをすることもなくなります。

副作用もありますが、その中に脱毛は入っていないようです。

今現在の治療より少しでも、副作用が減ってくれたら…ありがたい事です‼


時期は人によって違いますが、卵管癌は必ず再発があると言われています。

次回もし抗がん剤が必要になる頃には、今よりもっと医療が進んでいるという希望が確実になっただけでも、飛び上がりたいお知らせでした。


♡わ~い‼





  ………………………………


いつも精一杯自分に出来ることを楽しんで過ごしたいと思います。
皆様もご自愛のほどを♡




旬の食材を頂くことで、私たちの体はとても喜び活躍してくれます。
「旬の食材百貨」さんよりご了承を得まして、掲載させて頂きました。
毎日の食生活に役立てて下さいね♪
 shun.gif 




 横浜より愛を込めてラブラブMahina





関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

Fri
2018.05.18

みゆ吉  

ビッグニュースですね

Mahinaさん、Aloha!

癌治療は日進月歩で、それほど怖い病気では無くなってきました。
新薬の開発も進んでいますが、日本では承認までの期間が長いのが通例。
日本での実証試験が無いにもかかわらず、スピード承認とは異例です。
副作用が少ないことが、承認に繋がったのでしょうか。
一人でも多くの患者が助かるよう、今後も増えるといいですね。
まさにビッグニュースでした。

2018/05/18 (Fri) 11:45 | EDIT | REPLY |   
Fri
2018.05.18

MAHINA  

>みゆ吉さん

みゆ吉さん、Aloha!

現代の医学は凄まじい勢いで進歩していますね。
頼もしいです!

一人でも多くの方の苦しみが軽くなりますように。

2018/05/18 (Fri) 16:28 | REPLY |   

Post a comment