FC2ブログ

HAPPINESS♡横浜より愛を込めて

海外生活、帰国後の闘病生活、横浜「桜木町」近辺の食べ歩き✿日常生活を通して感じたことを気ままに綴っています。

Top Page › 卵管癌 › 再発:5回目の抗がん剤投与
2019-07-04 (Thu)

再発:5回目の抗がん剤投与

こんばんは音譜

今日も又、一日中雨降りの予報を受けていました横浜です。


………………………………


「卵管癌」再発治療 5 of 6 /1日目




今日は生憎の雨、タクシーが直ぐには捕まらないかもと思い早めに家を出ました。
しかし…通り過ぎるタクシー2台をやり過ごし3台目が空車で、少し待っただけ!(^^)!

いつものコースを走り、病院が目の前に見えた時、突然激しい雨が降ってきて、窓ガラス前の道路が真っ白で見えない程です。ワイパーの作動も追い付かないような土砂降りです。
ドライバーさんが慎重に進んで行き、病院玄関前の車寄せに到着しました。無事で何よりでした。

そして、いつもの順番通り、予約の機械にカード入れて予約表を受け取り、採血しに行きました。
それからコンビニでランチをget。そして婦人科へ。体重と血圧、体温を測り、予約表に貼り付けます。それを窓口へ提出します。本当は、この時点でコンビニに行きたかったのですが、婦人科は8:30にならないと窓口が開かないのです(-"-)

暫くして中待合室に通され、学会の為留守だった主治医の代わりにI・Drが診察して下さいました。

早速、先週撮った造影CTの結果報告です。

「mahinaさん、今回大丈夫なようでしたよ~」

と、パソコンを見せて下さいます。

結果:再発は明らかでない」と打ってあります。

「えっ、明らかではない…?」

悲しいかな、私はその言葉の意味を直ぐには理解出来なかったのです。

「明らかではない?この言葉、何だか色々な意味に取れて分かりずらいですね」

「そうですか?今現在CTを見た限りでは何も映っていないですが、全ての癌がなくなったわけではありません。今後、画像には映っていない播種どのように変化していくかは予想できません。ですから完治とは言えないんです。それで明らかではないと表現するしかないんです……」

「解りました。でも、、見えるものがないということは事実ですから、嬉しいです!
ありがとうございました。」

癌に変化してしまった細胞たちよ、お願いです!せめて下の孫たちが成人するまで、どうかこのまま静かにしててください。

それから、好中球達、この一週間の回復期に、一生懸命頑張ってくれました。
先週、0.52(520)しかなかったのですが、今日は1.99(1900)でした。1.5(1500)以上でしたので、血液検査の結果はLOWのままですが、それでもどうにか抗がん剤を投与する事が出来ました。
自分の身体に感謝です♡

点滴の為のルート取り、色々有りましたが、次回に続きます。



 


今日も一日お疲れ様でしたキラキラ

 

今夜も心地良い眠りを迎えられますように。


  おやすみなさい。  

 


goodnaight.jpg 

 


 ……………………………… 

 

お立寄り頂きまして、

ありがとうございました。

横浜より愛と感謝を込めてラブラブ  






関連記事
スポンサーサイト

Comment







管理者にだけ表示を許可